保育園で防災講話&最高の給食

6月30日 ひよこ保育園にて防災講話をさせていただきました。

避難訓練の設定は、

①雨のためホールに集合(いつもは園庭)

②台所と教室 2カ所から出火

③園長先生が、倒れてきた棚に挟まって足をケガして動けない。先生4名で大判 布で担架にして園長先生をホールまで運ぶ

 年長さんは、訓練だと理解できているので冷静に見つめていますが、年中・年少さんは、真剣に心配して「何が倒れたの?」「生きとるの?」「血が出た?」と担任の先生に次々と質問して、みんなとってもかわいい💛(^^♪ 

園児の訓練後に、子育て支援の防災講話で、第一回は優先順位をつけて備えを ということでポイントを伝え、私が備えている一例を持参して見ていただきました。ランプや懐中電灯はどれを選んでいいか迷ってしまうようで、参考にしてもらいました。

それと、講話後の給食を、いつもお言葉に甘えて楽しみになっています。(^^♪

園の給食を仕切ってみえる小嵜先生と一緒にいただく給食は、更に美味しく幸せな気分になりました。

生姜ごはんのおにぎり・けんちん汁・焼き野菜 ご馳走さまでした。💛

後世に残る名著で紹介いただきました!

名古屋大学大学院 環境学研究科 横山 智教授が、待望の「納豆の食文化誌」(農文協)を出版されました。

専門書としてとても興味深いことばかりで、写真一枚一枚も大変貴重で、見入ってしまいます。また、どれほどの時間を費やされてまとめられたのか、と想像するだけでも感動します。

今後、日本だけでなく各国でも後世まで学びに活かされていくことと思います。

この名著の最終章で、なんと『天然稲わら納豆を守る会』の活動のことを、横山先生が学者目線で記して下さっています。!(^^)!

とても有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。

納豆がお好きな方はもちろん、そうでない方も是非、このご著書でアジアの食文化の奥深さを一緒に学ばせていただきましょう!

たくさんの方々に読んで欲しいので、四日市市図書館へリクエストを出してきました。(^^♪  蔵書検索して見つけたらラッキーですね♬